イオン銀行「カードローンBIG」の追加融資と限度額増額の申し込み方法2

増やせないだけならまだ良いのですが、最悪の場合、今より上限金額を減らす引き金ともなりかねませんので、あまり考えずにこの審査を受けるのは非常に危険なことであります。
上記のことを良く理解した上で、審査のお申し込みを希望される方は、イオン銀行の店頭窓口、郵便、インターネットでお申し込みをすることになりますが、イオン銀行では利用者自らの意志でお申し込みをすることの他にもイオン銀行の方から上限金額を増やすことについての提案をされることがあり、1番良い提案のされ方は銀行できちんとした数字を出してきているものです。
例えば、“50万円に上限金額を増やせますが、いかがでしょうか?”といった内容になるかと思われます。
このような提案をされた方は、大方の人は上限金額を増やすことが出来ると言われています。
最後にこれまでのまとめとして、今回はイオン銀行の“カードローンBIG”にて今より多くのお金を借りることについて、2つのパターンを例に挙げてお話してきました。
現在の借り入れの金額が初めに設定された上限金額に達していない状態であれば、それまでと同じように借り入れのお申し込みをすればよく、それを返済することで返済した金額の分だけ借り入れ可能な金額が増えることになります。
一方、上限金額まで来てしまっている方は、それ以上のお金は借りられないので、借り入れ可能な上限金額を増やす必要があり、そのお申し込みをした後、審査を受けることになります。
お申し込みは、イオン銀行の店頭窓口、ネット、郵便で行なうことが出来ますが、銀行側の印象が良くない状態で、安易にお申し込みをしてしまうと、上限金額を増やせないばかりか、反対に減らされてしまうこともあるので、よく考えてからお申し込みはするべきです。
逆に銀行側からの印象が良い方は銀行の方から上限金額を増やすことについての提案をされることがあり、その提案の中で“50万円に増やしませんか?”といったように数字を出してきた時には、審査で合格する確率は非常に高いとされています。
これまでお話したことから、最初に決められた上限金額の間であれば、自由に借りたり返したりすることができ、今の上限金額で足りなくなった時には上限金額を増やすことも出来るといったことがカードローンを利用することの利点であります。
しかし、カードローンの利用はお金を借りているということを常に忘れてはいけません。
過剰な借り入れはその後のあなたを苦しめることにもなりますから、返済計画を立てた上で借りていくようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です