イオン銀行「カードローンBIG」の追加融資と限度額増額の申し込み方法1

カードローンを利用し始めた当初は聞かなかったとしても、長く利用していると、“今借りているお金に加えてさらにお金を借りる”といったこと、“現在設定されている借り入れ可能な上限金額を増やす”等といったことが出てくるようになります。
これらはいずれも、「今より多くお金を借りる」という意味で同じに聞こえますが、実は全然違うものです。
そこで今回は、これらはどういった点で異なってくるのか、御紹介していくとともに、それらを実現するためにはイオン銀行の“カードローンBIG”ではどうすればよいか見ていくことにします。
まず、“今借りているお金に加えてさらにお金を借りる”というのは、予め決められた借り入れ可能な上限金額に達していない状態でお金を借りることを指します。
例を挙げると、借り入れ可能な上限金額が50万円に設定されている状態で、まずは、10万円を借りたとしましょう。
この場合の残りの借り入れ可能な金額は50万円から10万円を差し引くことで求められ、40万円となりますので、この10万円を返済しなくても40万円以内であれば借り入れが行なえることが分かります。
そして、この10万円を返すことによって、再び借り入れ可能な金額が50万円まで戻ることになります。
したがって、上限金額内であれば、インターネットもしくはATMにて借り入れの申し込みをすれば、いつでもお金を借りられることになりますので、特別な手続きは必要ありません。
こういったシステムは、今回のイオン銀行だけではなく、どこの会社のカードローンであってもほぼ同じものとなっています。
では、もう1つの“現在設定されている借り入れ可能な上限金額を増やす”というのは、上限金額まで借りてもまだお金が不足しているので、さらに借りられるようにすることを指します。
これは先ほどとは違い、新たなお申し込みが必要になり、お申し込みをした後は初めてカードローンBIGを利用する時と同じように審査が行なわれ、最初と同じように審査に合格しないことには、上限金額を増やすことが出来ません。
よって、審査を行なった結果、利用者の印象が悪いと上限金額を増やせなかったり、増やせても自分が思ったほどではないということもあると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です