キャッシングとカードローンの違い

クレジットカードにはキャッシングという機能があります。
また、カードローンという言葉もあります。
一見似ている言葉なのですが、意味が若干異なるのです。
キャッシングは、次の引き落としのときに原則全て返済しなければならないお金の借り方です。
つまり、一時的にお金を借りたいときにのみ利用することができまる。金利は支払いまでの間払うことになります。
カードローンは、「ローン」という名の通り、借りたお金を分割して返します。
金利は全て払い終えるまで、残っている残高に応じてかかることになります。
しかし、意味が似ているので混同して使われている場合もよくあります。
いずれも借りたお金に金利がかかるので、よほどのことがない限りしないほうが良い、と心がけておけば良いのです。

初めての人には
クレジットカード会社への入会が初めてで、どのカードが良いのかよくわからない方には年会費無料のクレジットカードが良いと思います。
維持費が不要で、少しずつ使いながら「クレジットカードの使い方」を学ぶことができます。
クレジットカードのメリットは、支払いや引き落としで付与されるポイント特典。これはカードを使うだけで利用額の数%が還元されるものです。
どこのお店でも統一して1%還元のお店もあれば、お店によって1~20%の還元と様々なものもあります。
同じ支払いをするのなら、還元率の高いのクレジットカードで、還元率の高いお店を利用したいですよね。
また、「すぐに作りたい」という方には「楽天カード」をおすすめします。
年会費が無料で、ポイント還元は1%です。つまり、100円ごとに1ポイント付与されます。
顧客満足度調査でも5年間常に1位で安心のクレジットカード会社です。
国際ブランドもVISA、JCB、マスターカードから選ぶことができるので、非常に使えるお店が多いのも、初心者におすすめしたい店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です