ノーローンの審査の仕組み

キャッシング会社を利用する場合、その会社がどのような会社なのかという評価以外にも審査が厳しいのではないかと心配する方が多いのではないでしょうか。インターネット上であふれている口コミサイト等を見てみて、どのような人物が審査に受からなかったのか、自分のレベルで審査に通過することができるのかなどを考えながらキャッシング会社を選択することが大事です。例を挙げると、他の理由があるかもしれませんが、致命的な理由としてノーローンの審査に通過しなかった方の多くは、他社からの借入額が年収のうち3分の1を超えていたことが理由として挙げられます。法律上で、年収の3分の1を超える額を借入してはいけないという決まりがあり、ノーローンも総量規制対象のローンに含まれるので当てはまります。審査の厳しさや甘さを考える前に、どのキャッシング会社に申請しても通過しないような理由を持っている方は利用を考えるべきでしょう。この年収は何に基づいて決めているのか気になるところです。
前年度の源泉徴収票や納税証明書を基本的には参考にしますが、直近の給与明細を収入証明として申告が可能です。残業などで直近の給料が上がったケースではこの方法を利用することをおすすめします。評価が上がれば借り入れが可能になるかもしれませんし、そのような方は一度申し込んでみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です