カードローン初心者が多いのは、土日祝日?!

カードローンを申し込もうと思いつく人が多いのは、土曜日と日曜日だそうです。
仕事が休みなので手続きする時間が取りやすいし、休日でイベントや飲み会に出かける人が多いためでしょうか。

ところが同じカードローンでも、銀行系は週末の融資をやっていません。
土日あるいは祝日でも、申しこんだ当日中に即日融資してくれるのは、消費者金融系のカードローン会社です。

午前中に申込めば、その日のうちに融資されたお金を受け取ることが可能。便利この上ないシステムです。

でも、カードローンが土日に営業しているとしても、自分の勤務先が休日だと融資されないのでは?と思いがちです。

最近では、勤務先が休みでも在籍確認をとってくれるカードローン会社があります。
勤務先が発行する保険証や給与明細などを提示すると、在籍確認のかわりとして、融資を受けられることがあるのです。

カードローンで、土日の冠婚葬祭も安心!

初めてカードローンを申し込んだ理由で多いのが、冠婚葬祭です。
おつきあいのお金なので減額するわけにはいかないし、あらかじめ用意しておけばいいのですが、そのうちにと思ったきり忘れてしまったり。

しかも、週末に冠婚葬祭があることを思い出しても、それが金曜日の夜だったりすると、
お金を下ろせるATMが限られたり、週末なので混んでいて使いにくかったりします。

消費者金融系カードローン会社であれば、土日に即日融資を受けることが可能です。
思わぬお金がかかるのが冠婚葬祭ですが、まぎわになって思い出しても、必要な金額をスムーズに間に合わせることができます。

3.まずネットで審査、次に無人契約機へ

ネットでカードローンを申し込み、審査を通過すると、銀行口座へ融資のお金を振込む手続きが行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です